かみそりを止めて手に入れやすい脱毛剤を用いて処理をするように

自分が無駄毛を気に掛けるようになったのは小学校を卒業してからで、その時は多種多様のムダ毛のお手入れ方法を試すお金もなく、母親のかみそりを使用して人目につくところをずっと剃毛し続けていました。
しかもボディケアなど微塵も知らず、ババッとお手入れして処理後に何のケアもしないままでした。

そしてその時分は剃毛するとだんだん剛毛になるという情報もあって、私自身もその噂を信じていたので、胸中ではこれからも剃毛し続けたら男の人のようにボーボーになるのかしら?なんて思っていました。
そのため成長とともにかみそりを止めて手に入れやすい脱毛剤を用いて処理をするようになりました。
加えてお手入れ後の手当ても確実にやるようになったので、ようやく皮膚をさほど傷めずにムダ毛ケアが施せるようになったのです。

そして現在ですが、今は部位によって安全剃刀や除毛クリーム、毛抜き等を使い分けています。
そしてむだ毛はかみそりケアを行っても毛量は変わらないという事も把握したので、安心してシェービングもやれています。

「エステティック」の光方式のフラッシュ脱毛に関して簡単にお話ししたいと思います。
まず機械の性能に関しましては、毛が生えるサイクルに合わせて行います。「フラッシュ」といいますが、カメラのフラッシュのように、人体には影響のない光の電磁波を肌に当てながら無駄毛の処理をしていきます。

実際に体験されたことがない人ですと、まったくイメージが湧かない事だとは思いますが、剃るだけでカミソリ負けを起こしてしまうようなデリケート肌でも安全に受けられる方法です。
光を照射する時は、専用のジェルを塗ってお肌をガードしてから行います。毛の太さや濃さによっても違いますが、だいたい7~8回程で、無駄毛を気にすることが無くなります。

私は、ずっと前に繰り返し腕のムダ毛を剃り続けていました。うでの脱毛でフラッシュ脱毛をしてからは、さほど黒々とした毛が見た目に分からなくなったような感じがします。
さらに自己処理していたときの様にお肌も荒れないので、何時もすっきりしています。

私はムダ毛のお手入れをする際にうまくできないことがあります。ムダ毛がハンパな長さのときです。この場合は毛ぬきでうまく引抜けないことがあります。
ムダ毛の長さがある時はするりと抜けるのにむだ毛を抜いて何日か経って少しだけ伸びてきた状態のむだ毛は凄く抜きづらいのです。
ときどきどのようにしても引抜けなくて終わりにしてしまうこともあります。

このタイミングでむだ毛を抜こうと思っても、かなり手間取ってしまうし、根性も必要なのです。これにほとほと困っています。
夏になるとちょこちょこむだ毛の処理をしなければならない時があるので、嫌だなと思っています。
というわけで、わたしは近頃この半端な長さのムダ毛も完璧に抜いてしまえるくらいの刺抜きが欲しいと思ってます。

これがあったらどれだけムダ毛の処理が簡単になるだろうかと夢見てしまいます。
ピンセットは繰り返し使っていると先がすり減って無駄毛が抜きにくくなってしまうので大変使いづらいです。
むだ毛がハンパな長さの時も長期間使って多少すり減ったとしても手間取ることなくむだ毛を抜くことができるピンセットが商品化されたら私は100%購入するとも思います。凄くほしいなぁと思います。

わたしは無駄毛の処理は自分で行っています。わきの場合も自己処理です。
日頃からお風呂に入ったときにちゃんと処理をしているつもりでしたが、少し前に、お風呂から出てからお母さんに言われました。
私のわきを見て、「黒くなってるね」と言ってきたのです。

処理したばかりなのに…と思って鏡で確認してみると、たしかに黒くなっていました。
私の場合カミソリで処理しているので、表面に出ている毛しか処理できていなくて、皮膚の下の毛が皮膚の下に見えていたようです。ホント恥かしかったです。
ピンセットを使えば大丈夫かなと思って、携帯で検索したら、剃ったときよりもお肌が傷ついてしまうのだと知りました。

それはイヤだと思ったので、その後も表面上だけでも剃刀を使ってお手入れしています。
生活の中では、腕さえ思いっきり上げなければ、平気です。でも夏には可愛いキャミソールを着たりして、オシャレもしたいと思っています。
そうなると、両脇の無駄毛はどうしたらいいものか悩みます。
やはり脱毛するのが一番なのかな…と最近考えるようになりました。

チェック⇒レジーナクリニック 銀座

脱毛剤を使用して肌が荒れてしまったという体験談は少なくない

とげ抜きやシェーバーと違って、一つ上を行く脱毛アイテムなのが除毛クリームです。これを用いてお手入れすれば時間を取られずに気軽に毛を始末出来るという逸品です。

ですからワタシもだいぶ関心を寄せています。しかしこれには問題もあるのですよね。除毛クリームの中には様々なタイプがあって、時にこの脱毛剤のせいで地肌に問題が出る事があるのです。

脱毛剤を使用して肌が荒れてしまったという体験談は少なくありません。その一方では脱毛剤を用いて非常に手っ取り早く処理ができているという賞賛のレビューもあって、そんなことから用いるかどうしようか悩んでいるのです。

脱毛剤のなかでもスキントラブルを招くものと招かないものにはどのような差があるんでしょう?何で肌トラブルが起きる物と起きない物があるのか全然分かりません。かぶれにくいクリームを選出する知識を身につけたいです。

除毛効果がある薬剤の中でも、ものにより差が生じるのは何故なんですか?やっぱり入っている成分の影響なのでしょうか?そうじゃなければ他の原因があるのでしょうか?こういった疑問点を解消したいです。

なんとか脱毛を受けるつもりで出かけたのに、アザがあるので脱毛施術を断られてしまいました。私はある事情があってアザが残っているのです。広範囲にあるアザのために脱毛できないと言われました。

脱毛処理をするにはこの痣を何とかしなければいけません。でもそんな状態でも脱毛してもらえる方法を友人から教えてもらいました。それはニードル脱毛に行くことです。
毛穴に針を挿入して電気を通すという少し怖いような方法でしたら、アザがあっても脱毛の施術が受けられると聞きました。それを聞いて気持ちが楽になりました。

ですがこれがやっぱり痛みがあるらしいのです。脱毛する施設では痛みを感じるという説明をされることはなかったのですが、あとで検索してみると相当痛いという情報を得ました。
実際には針脱毛というものはそんなに痛みが強いのでしょうか?何故痛くなるのでしょうか?痛みがない針脱毛のようなものはありませんか?
脱毛処理をしたいという願望はあるのですが、だけどこの痛いという話に怯んで、今脱毛するかしないかで決めかねているのです。

ビキニエリアの無駄毛をどんな風にケアしていますか?私は手を着けていません。前に、デリケートゾーンのムダ毛が気にかかって、自身で対処してみました。

初めは刺抜きで一本ずつ抜いていったのですが、とにかく痛かったですね。痛さに堪えつつ処理したのだから成果を期待していたのですが、差し当たり脱毛した場所は綺麗になったのですが、毛穴がポチポチと際立ってくるし、再びむだ毛が生えてくるとハリみたいなムダ毛が下着を通り抜けて出て来ちゃうので、私的には良くなかったです。

次にシェービングケアを始めました。かみそり処理だと痛いってことはないけど、シェーバーに体毛が入り込んで取るのが煩わしいし、そり跡が目立つうえにツンツンしているし、あっという間に伸びてくるし全然良くなかったです。脱毛剤はビキニラインには利用不可能だしでそれ以降は何もしていません。

そんな状態なので海遊びにでも誘われたらどうしようかと悩んでしまいます。やっぱりビキニラインを満足いくものにするためには、エステで脱毛するしかないかな、と考えあぐねています。

参考:キレイモ 熊本
URL:http://xn--eckr4nmb9354c78m.net/

日常的にシェーバーを使ってムダ毛処理

あたしは日常的にシェーバーを使ってムダ毛処理を行っています。エステ脱毛にも以前から興味があって、通おうかと悩んだのですが、金銭的にも時間的にも厳しいのでいま一歩踏み出せず先送りにしている状態です。

体質的に剛毛でもないから、自己処理で間に合っている感じでした。ですが、段々肌の問題を考えたり週3、4回のセルフケアが煩わしく思えてきたから、なんか別の処理法はないかと考えあぐねています。

友達の間でもよくこういった会話をするのですが、脱毛経験者と自力で対処する人は五分五分ってところ。脱毛の処理をやったなら、T字剃刀で肌荒れを起こさずにすみますし、手間もかからなくなるとは思います。だけど、貯金をはたいて2、3年間通い続けるとなると、しんどそうですよね。

シェーバーで処理した後は保湿剤をぬりこんで仕上げていますが、結局埋もれ毛なんかの問題が発生しちゃいます。いまは脱毛店に行くか自分で処理するしかないので、シェーバーよりも刺激がなく楽に行えるお手入れ方法があれば良いのにね。
7日に一度ほどおうちで処理するだけでおしまいというケア法があれば理想的なんですが、まあ無いですよね。さしあたり、この頃はどんどん良いものが出てきているので、期待しています。

むだ毛が剛毛でお手入れに毎日格闘しています。お手入れをしないと剃ってから2日後に1mmくらい伸びています。肌の感触も悪いし、見た目も汚いので毎晩フロに入った時に剃刀を使い、剃るようにしています。

剃る部位は足、腕、脇の三ヶ所です。口周りのうぶ毛や生える速さがゆっくりな場所は大体週に一度の間隔で処理します。剛毛で何より悩んでいることは毎日の処理が億劫だということです。また乗り物で吊り革につかまった時のわきや、スカートをはいた時の脚とか周りにどう見られているか心配です。

毎晩お肌にかみそりを当てているので肌への影響が心配です。一番気になるのはワキで、前にカミソリ負けを起こして、肌が黒ずんできています。わきだけでも脱毛に通うか迷っているところです。
脱毛エステで脇を見られることが気恥ずかしいという思いがあり、容易にサロンでの脱毛の処理に踏み出せません。豪華に見えるお店も美意識の高いお金持ちが行く所というイメージがあり敷居が高く感じます。

かみそりの他に脱毛ワックスやトゲ抜きで抜くとか試しにやってみました。脱毛用ワックスは脱毛効果が弱く、面倒くさくて、ピンセットの処理も痛みが出て、剃刀が今のところ一番です。ですが・・肌への負担が、毎日はしんどい・・。という堂々巡りの毎日です。

むだ毛の自己処理にウンザリして、脱毛エステに初回カウンセリングしに行ってきました。スマホで見た限りでは「しつこいセールストーク無し」と書いてあり、これほど明確に記述があるなら平気だよねと思ったんですが、迂闊でした。

説明などを受けた際にはどのパーツを脱毛したいか回答を求められて、それをベースにして脱毛プランをお勧めされるのだけど、予想を上回る高い脱毛プランをお勧めされました。どれくらいの金額を想定しているのか、と聞いていたにもかかわらず、それをオーバーしていて、払え払えと言わんばかりです。

脱毛施術のプランには不思議にも化粧水や美容サプリも組み込まれていて、びっくり仰天でした。特別料金で半分の金額になります、とか口にしてましたが、要求したわけでもないのに、と引いちゃった。断ったら引っ込めてくれるけど、何度となく断るのが面倒だし、心苦しいしでちょっとずつ口を閉ざすようになっちゃった。

「強引な」勧誘はなかったけれど、ただの勧誘は受けたので、あの文言にまんまとやられてしまったのです。どこのサロンでも似たような感じなのでしょうか。疲れてしまったので、その時は脱毛の契約をしないで帰路に着きました。

そんなことをこの前会った友達に話したら、「ミュゼなら変な勧誘とかされないよ」と教えてもらいました。
その友達はもう1年前からミュゼで脱毛をしているらしいのです。こんなことならもっと早く友達に聞いておけばよかったと思いました。
【参考店舗】ミュゼ イオン鈴鹿

体毛が濃い体質だと、普通の女性より悩みが多いな、と思います。

遺伝なのか、ホルモンバランスの乱れなのか、子供のころから体毛が濃く、お腹や首、背中など、普通は産毛であろう箇所までしっかりした黒い毛が生えているために昔から随分悩んでいます。着る服を制限せざるを得ないことも度々。

また、顔に生えている毛も産毛とは全く言えない代物なので、メイクをしてもファンデーションがデコボコになってしまうこともしばしば。
はじめてカミソリで顔剃りをした際、今までおでこのシワだと思っていたものが、実は毛だった……なんてこともありました。

しかも、スネや腕、脇など定番のムダ毛ゾーンは、想像を絶するしぶとさ。カミソリで剃っても、その日のうちに顔を出します。本当に憎たらしい。家庭用脱毛器で抜こうとしても、簡単には抜けてくれません。
なので、夏場でも生足になれず、必ずストッキングやニーハイを穿きます。一応まだ20代なのに、悲しい……。

女性にとってムダ毛処理は中々の悩みの種ですよね。剃った日は安心出来るものの、何日か経てばまた元どおり。うっかり処理し忘れてしまった日はあまり行動的になれません。

夏場ともなると特に露出する機会が増えていよいよ手抜きをすることも難しくなります。そういった日々に嫌気がさして脱毛サロンで脱毛するという人もいると思いますが、私は中々そこへ踏み入る勇気が持てません。
金銭的に中々踏み出せない理由もあるのですが、果たして肌への負担はどうなのかと疑問に思うのです。その時は良くとも、将来先への影響はないのか。

日々の度重なるムダ毛処理で肌への負担も勿論心配ですが、それ以上にやはり健康へのリスクがあるような気がして結局今の方法に落ち着いてしまいます。
脱毛クリームなども市販で売られていますが、健康的に生えている毛がクリームによって拭き取るだけで軽くなくなるくらいですから、やはり肌への負担が大きそうで不安要素が高いです。脱毛することに関して深く考えすぎなのでしょうか?

ゴシゴシせずにしっかりと取ること

スキンケアで注意しているのは、ゴシゴシせずにしっかりと取ることです。つまり、「メイクおとし&洗顔」に気をつけているという事。

くたびれ果てて帰宅すると、化粧をとるのもフェイスウォッシュも面倒で、その上寝る時間を確保したいからといって、ついそのまま朝を迎えてしまう、なんて事したら、100パーセントお肌に悪影響があります。年が若ければ、肌も強いのでいいのでしょうが、三十代ともなると、肌トラブルにすぐつながります。

また、むかし、カリスマ美容家の先生が言っていたんですが、化粧を落とさないで寝るのは、腐った食べ物を肌にのっけてるようなもんらしいです。怖すぎる話だと思いません?

「クレンジング」はキチンと行うべきですが、強く擦ってしまうのはシワシワ肌につながります。常に、クレンジング剤で摩擦しないように取ることが基本です。

そして、熱めの水温で顔を洗うのも良くないことです。冷水洗顔というのもあるのですが、毛穴部が閉ざされてしまうので、引き締めたいとき以外は、ぬるま湯で行うのが、もっとも皮膚のためになるようです。
それから、「メイク落とし」と「フェイスウォッシュ」に注意するだけで、いい加減に行っている人と比べて肌年齢が平均3歳は違うのだとか。基本的なお手入れって大事なんですね。

国内メーカーのスキンケア製品は肌や頭に非常に特化した効能をもたらします。私自身はそういった現代風のケア商品を使って美しさを手に入れることも大丈夫だと思います。
けれど現在では自然そのものにこだわり自力で美を探求しようと努めています。スキンケアにおいて注意しているのがあまり市販の商品の手をかりないことです。まちがいなくこのような品を活用していけば肌が良くなって将来的にも安泰だと思います。

わたしが望んでいるのは自分だけの力で美肌を我がものにしたいって事。そういう意識で美顔術を追及しているので一般的なスキンケア商品には拒否反応を起こすかも。
だけど自分が満足感のあるボディケアなら「方法」や「工程」にも気を配る必要があります。わたしはこの注意を入念に続けて肌状態も改善していると思います。

最近では簡単な美容術も入手しやすいのでこのような考えでも実践しやすい感じですよね。わたしは女性本来の美しさを思えば健康保持が基本であると感じています。
ですので食事管理をし運動もして内側からの美しさを手にしたいのです。兎に角市販のケア商品を活用する場合は天然成分であることに気を付けています。

剃刀でムダ毛処理を繰り返していたらカサカサ肌に

私は少し前までに繰り返し剃刀でムダ毛のお手入れをしていました。結果としては、納得する事なく、毛穴を広げてしまったような感じです。
T字カミソリは、男性がひげを剃るためなら良いとは思うのですが、流石に女性のお肌に使うのは粗い印象があります。

実際に何度も剃っていると、カサカサ肌になってしまいます。そういったことに無関心な私は、保湿なども怠っていた結果、お肌が荒れたりかぶれたりなどの問題も多数あったように感じます。

そんな訳で検討したのが「ミュゼプラチナム」です。このサロンでは、フラッシュ光という脱毛法をご提供しています。フラッシュ式の利点は、肌に光を当てたときの刺激がなく、安い金額で施術を受けることができます。

それから、予想外に安全なので、何度と継続して施術を受ければ、お肌も綺麗になっていきます。「ミュゼプラチナム」のホームページには、細かい説明が掲載されているのでチェックしてみて下さい。

おすすめ⇒ミュゼ新宿店

皆さまは、むだ毛に関して悩みがあるのでしょうか。女性は、見える部分のムダ毛が気になるのではないでしょうか。私自身も高校生になるくらいからの悩みで、どれくらい剃刀で剃ったり毛抜きで抜いたりしてみたか分かりません。

しかし気軽にできる自己処理は、綺麗な仕上がりとはほど遠く、肌への負担もあることからなのか、カサカサがヒートアップしてしまいます。それに処理する度に少しずつムダ毛自体が濃くなるようにも感じられるので、なるべく「美容外科」や「エステ」を上手に活用することがおすすめです。

エステティックサロンの光脱毛は、ラクな姿勢で挑めるところが利点です。エステサロンにより、シェービングもスタッフさんがサービスでやってくれますし、急な用事ができて予約を取り消すときも料金が加算されることはありませんので、自己処理するよりもおトクです。

更に脇脱毛は、期限も制限もまったくなしという凄い条件が付いているキャンペーンも沢山あって、人気のあるメジャーな店舗だったらワンコイン(¥100)で契約することができます。

わたしはムダ毛処理は、家で剃刀を使いおこなっています。でも、そのたびに、めんどうだなぁなどと思います。しかも、剃刀で処理をすると、確実にきれいになるとは言えません。だから、処理のたびに不満があります。そういったことで、脱毛サロンでする脱毛というものに興味関心があります。

でも、たくさん不安に感じてしまう事があります。たとえば、どういった方法で、ムダ毛を処理するのかということが全然イメージできません。しかも、痛いのも怖いなという事も考えてしまいます。後は、何ヶ月通えばいいのかなという事も心配になっています。

その他にも、金銭面のことも気になっています。きっと高いよねなんて思ってしまいます。この事が、エステで脱毛をするにあたっての、特に心配な事でもあります。
ですが、永久脱毛を受ければ、無駄毛についての悩みがなくなります。それと、手間暇かかるムダ毛処理もしなくてよくなります。そんなことから、さまざまな疑問とかそれにかかるお金のことが解決できたら、エステサロンに通う事を考えたいと思います。

私が悩んでいることはむだ毛の事です。10代の頃を思い出してみると、ひどい処理の仕方をしていたなと思ってしまいます。

例えば剃刀。自宅に常備してあることから軽い気もちで剃ってみましたが、まったくきれいな仕上がりになりません。その上、剃ったことが原因なのか、前の時より毛質が変わったのか太く濃くなってしまいました。

私自身が剃刀で処理をしたのは、ワキ、腕、脚の3つです。はじめは薄い状態だった毛が、剃るたびに毛穴が常に開いているようになったのがコンプレックス化しています。

ということで使ってみようと思ったのが「脱毛サロン」です。スマホでいろいろ見てみると脱毛サロン口コミランキングをみつけたので参考になるかなとみてみる事にしました。
ミュゼプラチナムというTVのCMでよく見る脱毛サロンでは、ワキ脱毛の料金が安く設定されています。しかも料金面以外でも、丁寧な施術方法なので、仕上がりはとてもきれいになります。

脱毛サロンやエステサロンで脱毛をする時にお奨めしたいのはキャンペーンです。通常は何万円とするコースがリーズナブルになっています。エステティックサロンでよくキャンペーンされているのがワキ脱毛です。

両ワキの脱毛の場合は、期限・制限は一切ないという条件が付いていることもありますので、歳を気にすることなく活用しやすいかと思います。わたしも脇のキャンペーンを活用しました。
このキャンペーン、永久に通えるプランなのに、非常にお得な金額で契約することができます。最初は勧誘されたりしないか心配事はありましたが、お店の方たちの雰囲気も良く、サービスもとてもよかったです。

脱毛サロンやエステサロンのキャンペーンは、今までのように「勧誘はありません」と言っているお店も多くなっています。何度かエステサロンに行くと、たまに新プランが出ると説明をされることがある程度です。
もう少し詳しくという方はミュゼプラチナムで調べてみるといいと思います。

最近の脱毛方法の主流はフラッシュ脱毛ですが効果重視なら

エステでの脱毛に興味はあるものの、ムダ毛がなくなるまでに時間がかかるというのがデメリットという人も多いはずです。
例えば、夏までにムダ毛をなくしたいと思えば最低でも半年前から夏に向けて計画的に脱毛施術を受けなければいけません。

でも、半年って結構長いですよね。
しかも、必ずしも半年で気にならなくなるとも限りません。
実際に体質や毛質によって満足するまでに1年以上かかったという友達もいますから。

そんな長い間、定期的に通うのも結構大変なもので、途中で挫折しちゃたったという話も良く聞きます。
そんな風に脱毛を一定期間お休みしちゃうと、休んでいる間にムダ毛が元通りということも珍しくないんです。
特に女性だと、妊娠をきっかけにエステでの脱毛をお休みする事になったという人はとても多いですね。

つまり、脱毛は無駄に回数がかからず、しっかりとした永久的な脱毛効果があることがベストという事なんです。

そんな方法にぴったりなのが、針脱毛なんですが、最近では多くのサロンでほとんどがフラッシュ脱毛が主流となりごく限られたところでしか、この脱毛方法が行われていないのが一番のネックと言えますね。

ただ、サロンではなくクリニックであれば医療脱毛(レーザー脱毛)の施術を受けることが可能です。
この医療脱毛も半永久脱毛といっていいくらい脱毛効果がある施術方法なので、効果重視の場合はクリニックでの医療脱毛がおすすめです。
【参考店舗】レジーナクリニック 銀座

私はとにかく忙しく働いているので、脱毛するならクリニック脱毛を選びたいと思います。
以前脇の脱毛だけやったことがあるのですが、とにかくスピーディです。サロンに行くよりも、すぐに威力を発揮する印象です。

たしかにサロンの脱毛よりもコスパは高いかもしれません。ただその分時間を買うことができると思います。
平日は基本21時過ぎまで働いていて、休日はグッタリしている身としては、非常に助かりますよ。
私みたいにハードに働いている人は、ぜひ医療脱毛をおすすめします。

また医療機関の脱毛だと、いろいろなマシンがあるのも良いです。
私は、若干肌が弱いタイプなんですか、マシンを何台か試して合うものをセレクトしてくれました。
またその日の肌の体調に合わせて、マシンを調整してくれます。これもクリニック脱毛の魅力だと思います。

まぁサロン脱毛に比べてやはり高めの医療脱毛ですが、よくよく考えるとかなり良いと思います。
仕事が忙しい&肌が弱い女子にとくにおすすめします。

普段から紫外線にあたらないように気を使っています。
特に車の運転をしているときは日に当たりやすいので気を使っています。

自宅の中ではそんなに気を配ることは無いですがそうできるのは遮光のカーテンをつけているからです。
紫外線での被害が言われるようになってから家のカーテンはすべて遮光性の高いカーテンにしました。

ですから家の中にいるときだけは紫外線を気にする事はありません。窓の近くでも割と大丈夫。
日の当たる場所が気持ちよくて窓際で読書や手芸などするけれどレースカーテンも遮光のものなので日焼けしません。
遮光性の高いカーテンはすごいですよね。
前までは普通のレースカーテンをつけていたので家で窓のそばにいるだけで日焼けしていました。

車の運転中だけは紫外線を遮ることができません。一番に顔です。
ですからお昼を過ぎて太陽の光が車内に入るようになったら自動車には乗りません。
車を使うのは日が高く日差しを浴びない時間帯だと決めています。
それと紫外線防止用の長い手袋をつけています。

アブラは洗い流す

若いころは気にしていませんでしたが、最近アブラが気になり始めました。
特に、顔と頭皮が気になります。

朝起きた時に、顔の脂が気になり洗顔できれいに落として出勤するようになりましたが、時間が経過すると薄っすらと顔の表面にアブラを塗られたかのようにべとべとした顔になります。
もともとアブラの多いほうではありますが、最近は本当に多くなって困っています。
何かのテレビで頻繁に顔のアブラを脂取り紙などでとっていると余計アブラが出てきやすくなると聞いたことがあるので脂取り紙は極力使用しないようにしていますが、気になってしょうがありません。

そこで私がこだわったのは洗顔です。
いろいろ試した結果、大豆由来の成分が入った洗顔を使用し始めてからは今まで悩んでいた顔のべとつきが改善されすっきりとした肌になりました。
洗顔だけの効果ではないかもしれませんが、自分に合う洗顔を探すのは大事なことだと実感しました。
個人差はあると思いますが、同じ悩みを抱えているかた、一度洗顔を変えてみたら改善するかもしれません。

飽き性な私の美容対策

0歳児育てているのでまとまった時間が取れません。
そのため、色々と手を出すのではなく、これだけはという最低ラインを決めて実行しています。

・日焼け対策
外出時に子供に日焼け止めを塗るので、自分にも塗る。足首、デコルテ、首は必ず塗ります。手首は腕まである手袋をつけます。ベビーカーを押すので日傘ではなく、紫外線100%カットの帽子をかぶっています。

・お風呂上りの保湿
子供とお風呂に入るので、お風呂上りは子供の保湿と同時に自分の化粧水を顔にぶっかけます。その後、授乳しながらクリームをゆっくり自分の顔にぬりこみます。
週末には夫が子供をお風呂に入れてくれるので、自分のお風呂の後だけ、パックをします。パックは、友達からのお土産だったりプレゼントでもらったりしたものを使います。無い時は100均のマスクに化粧水を浸したものを使います。

・試供品
定期的に試供品を使うようにしています。化粧品・シャンプーの試供品が多いので、専用の箱を置き、気が向いた時に使うようにしています。古い試供品は顔ではなく手足に使うことも。

最低限、この3つです。
今のところ、大きなトラブルはないです。紫外線対策、保湿が大きいと思います。